2020年 スローガンの発表

2020年 スローガンの発表

日頃より、沢山のご支援、ご声援誠にありがとうございます。

 

新体制になり約1ヶ月が経ち、先日、2020年のスローガンが決定しました。

以下、主将の鈴木渓太より発表致します!

 

「こんにちは。

日頃より皆様の暖かいご声援ありがとうございます。

経済学部経済学科3年、主将の鈴木渓太です。

 

今年の箱根駅伝では「やるじゃん創価」のスローガンのもと、シード権獲得という目標をチーム全員で達成することが出来ました。

 

そんなチームをさらに発展するために、今年は…

(左より:松本寮長 渓太主将 桜木副主将)

獅子奮迅 〜もう一花咲か創価〜

というスローガンのもと1年間戦って参ります!

これには、昨年のチームを超えてさらに「もう一花」咲かせようという思いが込められています。

また、今年はスタッフの意見も加えてスローガンを作成し、より一層チーム一丸で戦う準備ができています。

 

このスローガンのもと、学生の具体的な取り組みとして「縦割り班の強化」を行っていきます。

選手・マネージャーも含め、8つの班に分け、寮の生活水準の向上や競技力向上のためにそれぞれに役職を担ってもらいます。そして、4年生全員が班のリーダーとなり、執行役員だけでなく全員で協力してチームを牽引していきたいと思っています。

 

様々な大会を通して一花一花咲かせていき、来年の箱根駅伝ゴール後には、沢山の花が咲き誇っている姿を見せれるよう頑張ります。

今年もご支援、ご声援の程よろしくお願い致します。」

 

以上となります。

PAGE TOP