やるじゃん創価 〜掴めシード〜

やるじゃん創価 〜掴めシード〜

選手ブログ第二弾「やるじゃん創価 〜掴めシード〜」2日目です!

 

本日は、緒方貴典(1年)です!

 

①箱根駅伝への思い

中学1年生の時からの憧れの舞台です。ずっと4年連続で走りたいという目標を持っていました。今回はメンバーに入れずとても悔しいですが、来年は必ず戦力になれるよう、絶対に力をつけます。期待してください。

 

②憧れの箱根ランナー

中山顕さん(現Honda)

理由:高校時代は5000m15分台のランナーでも、努力で5000m13分台、ハーフマラソン1時間1分台で走れることを体現されているからです。

 

③希望の区間

10区

理由:長い区間の1つで、かつ平坦であり、自分の得意とする条件だからです。

 

④箱根駅伝に向けての取り組み

とにかく練習から離れぐせをつけないよう、ポイント練習は取り組んでしました。また、1年生だからという理由で先輩方より練習量を落とすのではなく、出来るかぎり同じ量の練習をするよう心がけてきました。

 

⑤応援してくださる方々へメッセージ

日頃から温かい応援の数々、本当にありがとうございます。応援していただいているからには、結果で恩を返せるよう、これからも精進してまいります。これからも応援をよろしくお願いいたします。

 

箱根駅伝まで残り48日!

PAGE TOP