築館班の紹介!

築館班の紹介!

選手ブログ「やるじゃん創価」縦割り班の紹介!

☆縦割り班とは
今年度の主将築館になってから主将の提案で始めた取り組み!
横のつながりだけでなく縦のつながりを強めるということ、また相性の良いもの同士が集まることで意識を高めあう関係ができる。班独自の取り組みができる。etc
全日本予選までの縦割り班では班のリーダー(4年)からドラフト制で自分が引っ張っていきたいと思う後輩を引き抜いて班を構成しました。
全日本予選後の現在は4年生を除いた1,2,3年生からの投票制で縦割り班を構成しました
練習前の目標共有や補強をグループで行っています。
また各班は練習面や寮生活の中でそれぞれの独自の取り組みを行っています。
そんな縦割り班をご紹介していきます!

本日は築館班です

左から
松田 中武 緒方
石津 岩本 築館 飯嶌

〈メンバー紹介〉
リーダー
築館 陽介(4年)
https://soka-ekiden.com/distinations/tsukidate-yosuke/

飯嶌 友哉(3年)
https://soka-ekiden.com/distinations/iijima-tomoya/

石津 佳晃(3年)
https://soka-ekiden.com/distinations/ishidu-yoshiaki/

中武 泰希(2年)
https://soka-ekiden.com/distinations/nakatake-taiki/

緒方 貴典(1年)
https://soka-ekiden.com/distinations/ogata-takanori/

松田 爽汰(1年)
https://soka-ekiden.com/distinations/matsuda-sota/

岩本 奈保美(4年)女子マネージャー
https://soka-ekiden.com/distinations/iwamoto-naomi/

〈リーダから一言〉
いつもご支援ありがとうございます。
つっきー班、リーダーの築舘です。

個性豊かなメンバーの(ちょっと突っ込んだ)紹介をさせて頂きます。
____________________

◾築舘 陽介(4年)
創価大学駅伝部主将。
箱根駅伝にどんな時もチームで一番熱い想いを抱いている(と思っている)。
箱根以外で口を開けばオヤジギャグ。

◾飯嶌 友哉(3年)
アキレス腱の大きな故障が長引きながらも、持ち前の明るさで決して沈まず落ち込まず、復活に向け毎日コツコツと努力を積み重ねている。
挨拶は、昼夜問わず元気の良い「おはようございます!」
飯嶌の心の太陽は沈まない。

◾石津 佳晃(3年)
試合での実力発揮力☆5。脚が痛くてもポイント練習でポカしても、本番では必ずビシッと決めてくる信頼の置ける男。
定期的に築舘とミーティングを実施している(イタリアン食べ放題)。

◾中武 泰希(2年)
グランドに1番に来て、チームで1番走る男。走り込みの成果がじわりじわりと現れ始め、日々加速している成長株。
将来はフルマラソン・ウルトラマラソンでも大成するとコッソリ期待している。
大好物はお好みソース。

◾緒方 貴典(1年)
教育学部で文武両道、真面目で律儀な爽やか男子。競技に対しても実にストイックで、とても1年生とは思えない振る舞いから上級生も学ぶ点が多い。
築舘と同じくロード×スタミナタイプで、話もよく合う(緒方はオヤジギャグを笑ってくれる)。

◾松田 爽汰(1年)
チームでも屈指のガッツある男。(そのチャラい見た目とは裏腹に)クレバーで物事を良く考えており、自分の陸上論を常に追求している。持論を確立し持ち前のガッツと噛み合った時、一気に主力に駆け上がるだろう。
ちなみに築舘は松田に持論を展開し、何度も論破されている。

◾岩本 奈保美(4年) 女子マネージャー
インド留学経験あり。成績超優秀。
ムイルやフィリップが日本に早く馴染めて、のびのびと競技に打ち込めているのは、間違いなく岩本のサポートがあってのこと。
日本語・英語(+関西弁)のマルチリンガル。
_________________________

つっきー班のメンバー、めっちゃ走ります。
めっちゃ走るには、念入りな準備や練習後のケアなど、プライベートの時間も競技に費やす必要があります。
その他にも競技に真摯に向き合えていないと出来ない事を、平然とやってのけるメンバーが集まっているつっきー班です。

そんな競技にまっすぐな、つっきー班メンバーの魂の走りにご期待下さい!!

箱根駅伝予選会まで残り1日!

 

PAGE TOP