箱根予選への3要素 ~大澤 智樹~

箱根予選への3要素 ~大澤 智樹~

選手ブログ「やるじゃん創価」7日目です!

本日は、3年の大澤智樹です。

 

 

脱 長い距離の苦手意識

続 結果の出せる体づくり

走 スピードとスタミナの両立

 

脱 理由

今年の上半期は3000mまでの比較的短い距離で結果を出すことができたと思っています。しかし、5000m以上になると途端に結果が出せなくなりました。最大の目標である箱根は20kmを超える距離に対応しなくてはなりません。この夏は距離を踏み、長い距離に対する苦手意識からの脱却を目指します。

 

続 理由

結果を出すためには故障せず、練習を継続することが前提になります。そのためにケア、食事、睡眠など、日々の何気ない行動一つひとつに意識を向け、質の高い「体づくり」を継続していきたいと思います。

 

走 理由

いくら距離を踏もうと、レース本番ではそれなりのスピードで走れなければ勝負になりません。そのためにスタミナの強化はもちろん、スピードの強化も並行して行い、どんな距離でも対応できるマルチなランナーを目指します。

 

予選会まで残り75日!

PAGE TOP